*Profile / Japanese

田中耕太郎

1991年4月19日東京都出身。2003年から詩作、2004年から楽器演奏、2007年から作曲と録音物制作に取り組む。2007年に結成しギタリストを務めているバンドしゃしくえでは、1stアルバムキラリティ(2014年 / 円盤)、2ndアルバム『Darkness』(2019年 / an earを発表。ソロ作品にGREAT BARRIER FREE vol.1(2011年)、『火口』(2012年)、『Daily Music 2014』(2015年)など。しゃしくえのピアニストでもある山本明尚とのデュオ・インスト作品に『Double Stairs to Eifuku』(2016年)がある。
また2012年からはバンド俺はこんなもんじゃないにもギタリストとして参加。そのほか展覧会や映像作品などへの楽曲提供や、他アーティストのサポート演奏、レコーディングやミキシングのエンジニアリングなども請け負う。
各活動と並行して2013年からは美術関係の職務に従事。私立美術館、執筆業、古美術商などを経て2019年現在はコンテンポラリーアート業界で働く。またそれらに付随して音楽・美術・漫画・文学などの諸芸術に関する論考、散文などの執筆も手がける。最終学歴は慶應義塾大学文学部人文社会学科美学美術史学専攻卒業(2014年)。学生時代の主な研究対象は第2次世界大戦前〜戦中期の日本の洋画(油画)史および画家・靉光。

 

 

*Profile / English

Kotaro TANAKA

Born April 19, 1991 / in Tokyo Japan. I’ve been working on poetry since 2003, playing instruments since 2004, musical composition and recording works since 2007. I formed the band “Shacique” in 2007, and I’m acting as the guitarist. The band released 1st double album “Chirality” [2014 / ENBAN], 2nd album “Darkness” [2019 / an ear]. Solo works; “GREAT BARRIER FREE vol.1” [2011], “A Crater” [2012], “Daily Music 2014” [2015], etc. “Double Stairs to Eifuku” [2016] is duo instrumental album with Akihisa YAMAMOTO, the pianist of Shacique.
And I’ve been taking part in the band “OWKMJ” as a guitarist since 2012. In addition, I’m taking on musical composition for exhibitions or film works, support performance for other artists, engineering of recording or mixing, etc.
Side by side with each activities, I’ve enagaged in job on fine-arts since 2013. Through private museum of art, writing, Japanese antique art dealer, now I’m woking in contemporary arts trade. And I write article about various arts; music, fine-arts, comic, literature, etc. And essay or short story. Final academic background is; BA Department of Aesthetics and Art History, Faculty of Literature, Keio University. In school days, my subjects of study were Japanese oil painting history before and during World War Ⅱ, and the painter Ai-Mitsu.

 

[Updated : May 6, 2019]